2014年01月23日

『無添加住宅は化学物質過敏症の人でも住めます。』

無添加住宅は化学物質過敏症の人でも住めます。


天然素材の温もりと、美味しい空気を感じる、化学のりを全く使わない家それが

『無添加住宅です』

天然無垢材を使い、自然塗料以外の塗装をしない、揮発性有機化合物(化学合成接着剤)を使わない為、科学物質(化学合成接着剤)を使わないから長持ち、安心で化学物質過敏症(シックハウス症候群)になりません。

シックハウスの原因物質として、厚生労働省の指針値が指定されている物質は13物質ありますが、平成15年の改正建築基準法で規制されている物質は2物質です。
(ホルムアルデヒドを発生する建材の使用面積制限、シロアリ駆除剤のクロルピリホスの使用禁止)。



pic_6.gif



シックハウス患者は約500万人、悲惨な化学物質過敏症は約100万人いると言われています。

モデルハウスや工務店に相談しても

「今はそんなことはもう問題ではありません」と言われるはずです。残る11有害化学物質は野放しです。




ba0384208f5c0753205bb677b488d42e.jpg

化学物質過敏症はだれがどの段階で発症するのかはわかりません。
化学物質にさらされている環境での生活が長ければ長いほど発症する可能性が高くなります。

子供達の未来の為にも健康な環境を整えてあげましょう。

posted by 無添加×リブ at 15:12| Comment(0) | 無添加住宅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: